歯ぎしり・食いしばり・顎関節症

咬筋ボツリヌス治療

  • ・食いしばりや歯ぎしりの緩和
  • ・顎関節症の緩和
    (顎が鳴る・口が大きく開かない・顎が痛む)
  • ・歯ぎしりによる歯の磨滅(擦り減り)抑制
  • ・過度な咬合力による修復物の脱離、歯牙の破折防止
  • ・知覚過敏の改善
  • ・食いしばりで起こる肩こり、頭痛などの改善

食いしばりや歯ぎしりを低減する治療は、これまでは就寝前に「顎をリラックスし食いしばらない」と思い込む自己暗示法など非常に不確実な方法しかありませんでした。また、マウスピースを装着する治療は歯に対する為害性を低減させる対症療法で、食いしばりや歯ぎしりを低減させるものではありませんでした。
それに対し、ボツリヌス治療は確実に噛む力を弱め、上記の症状の緩和に効果がある画期的な治療法です。

こんな方はご相談ください

次のような症状がある方は、強い食いしばりや歯ぎしりをしている可能性が高いです。

下顎の内側に骨の出っ張りがあるイメージ

下顎の内側に骨の出っ張りがある

舌の側面に歯型がついてギザギザになっているイメージ

舌の側面に歯型がついてギザギザになっている

歯の付け根がすり減ったようにかけていたり、歯の先端がすり減っているイメージ

歯の付け根がすり減ったようにかけていたり、歯の先端がすり減っている

咬筋肥大とは・・・

咬筋とは食物を咀嚼する時に使われる筋肉で、かみしめ癖などの食いしばりなどが原因となり、この咬筋が必要以上に肥大(膨張)している状態を咬筋肥大といいます。
咬筋が肥大することにより、顎の痛み、血行不良、ストレス、頭痛、肩こり、エラ張り、むくみなどの原因になる可能性があります。

咬筋肥大による症状イメージ

※ボツリヌストキシン治療は歯科学会でも発表されている治療です。(日本補綴歯科学会・日本顎関節学会など)

症例写真

歯ぎしり、食いしばりが強かった為、咬筋にボツリヌス注射を注入。咬筋の緊張が取れ、症状が緩和。食いしばりによる肩こり、頭痛などもひどかったが、こちらも改善している。

症例写真

ボツリヌストキシン注入とは Q&A

ボツリヌストキシンとは
ボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種を過度に緊張している筋肉に注射することで、一時的に緊張をほぐす注射です。その結果、歯ぎしり、食いしばり、顎関節症などの治療に使用されています。緊張した筋肉(エラ)が弛緩することで、食いしばりによる肩こりなどの緩和にもなります。また、ガミースマイルの矯正にも使用することが出来ます。
ボツリヌストキシンの安全性
ボツリヌストキシン注入療法は、日本では、1996年に眼瞼痙攣、2000年に片側顔面痙攣、2001年に痙性斜頸への効能が厚生労働省の承認を受けている治療です。美容業界では、しわ取りの治療、小顔治療として一般的に使用されている治療方法です。美容目的では70カ国以上で使用されています。
適用範囲について
咬筋・オトガイ筋(うめぼしジワ)
※歯科医院では、美容目的の施術は行えません。
治療時間について
15分程度で終了します。(表面麻酔をする場合は、40分程度)
ダウンタイム(回復にかかる時間)について
特にありませんので、すぐに日常生活に戻ることができます。
副作用について
治療後数日は重たい感覚が残る場合があります。
効果の持続について
1回の注射で3か月~6ヶ月程度の効果があります。筋肉は使わないと小さくなりますので、効果が切れても以前のような力は出ません。数回治療を繰り返すことで目的を達成します。
保険適用について
保険適用外となります。

※ボツリヌスタンパクは完全無毒化されているため、人体への影響はありません。
咬筋ボツリヌス治療は二次効果として小顔効果も認められています。

さらに、当院では口周りを中心とした顎下部、頬部のたるみ改善のために以下のような治療を行っております。

デンタルフェイスダイエット 「DETTA SLIM」

歯科医院で出来るフェイスラインの“たるみ改善治療”

歯科医院で、矯正治療、歯の摩耗・喪失・噛み合わせによる骨格の歪みやズレが原因で生じるお口まわりを中心とした“顎下部”や“頬部”の「たるみ」を改善することが可能になりました。

DENTA SLIMは、植物から抽出した成分を主成分とした、お口周りの輪郭形成に適した脂肪溶解剤です。お口周りの脂肪に適量を注入するだけの簡易的な治療となります。腫れや痛みがほとんどなく、脂肪溶解作用、リンパ循環作用、引き締め作用があるため、従来の脂肪溶解剤よりも迅速に効果を実感して頂けます。

※1回の施術でも効果を期待できますが、気になる部位に3回の施術が推奨されています。
患者様の状態によって回数は異なります。

※歯科医院での施術はお口周りに限定されています。

デンタルフェイスダイエットの特徴

・天然成分・腫れない・たるみ除去・むくみ除去・施術時間10分程度・ダウンタイム(回復にかかる時間)ほぼなし・約3日で効果を実感

施術部位

(1)頬(法令線のあたり),(2)下頬部,(3)側頬部,(4)下顎の輪郭,(5)顎下部(オトガイ下部)
施術例

術前・術後イメージ
DENTA SLIM脂肪細胞反応実験

DENTA SLIM脂肪細胞反応実験

脂肪細胞の30%が減少

DENTA SLIM Q&A

DENTA SLIMの効果を実感出来るのは注射後どれ位経過してからですか?
患者様の状態にもよりますが、大体3日後くらいです。
DENTA SLIMの注射後に脂肪が元に戻ることはありませんか?(リバウンドはありますか?)
基本的にはリバウンドはありませんが、患者様の食生活や生活環境等によりリバウンドすることもあります。
1回の治療でも十分な効果を期待出来ますか?
1回の治療でも効果は期待出来ますが、十分な効果を出すには3回程度の治療をお勧めします。患者様の状態で必要回数が異なります。
DENTA SLIMを何回か使用する場合、どのくらいの期間を空けますか?
1週間以上空けてください。
1回あたり同部位に何本まで注射が可能ですか?
通常は1か所に1~2ccです。DENTA SLIMは注入部位に均一に広がります。
※妊娠中・授乳中の方は、お受け出来ません。

※他のお薬を服用されている方は、ご相談ください。

歯科で行うアンチエイジング 高濃度ヒアルロン酸注入療法

歯科で行うヒアルロン酸注入療法とは?

  • ・ヒアルロン酸の注入によってシワを改善します。(メスは使いません。)
  • ・柔らかいヒアルロン酸ジェルを注入することによって自然な仕上がりになります。
  • ・短時間で終わる簡単な治療です。
  • ・注入後、すぐに治療結果をご覧になれます。
  • ・ダウンタイム(回復にかかる時間)はほとんど必要ありません。

さらに・・・抜歯によって出来たシワ、年齢を重ねることで、義歯(入歯)が合わなくなったことにより出来た口の周りのシワの改善や、インプラント治療によって出来たシワ、歯肉の改善(ブラック・トライアングル)などにも適しています。

ヒアルロン酸注入が適している治療箇所

・口周辺のシワ・唇の輪郭・口角・唇のボリュームアップ・マリオネットライン・ちりめんジワ・口内(歯肉)など
症例写真

【法令線への注入例】治療前・治療後,【口の周囲への注入例】治療前・治療後,【歯肉への注入例】治療前・治療後

ヒアルロン酸注入療法 Q&A

ヒアルロン酸注入の効果の持続期間は?
ヒアルロン酸の効果は永久ではありません。およそ6ヶ月から12か月です。ヒアルロン酸が吸収された後、さらに効果を持続させるには追加の治療が必要になります。(注入箇所、患者様の体質により異なる場合があります)
ヒアルロン酸とは何ですか?
ヒアルロン酸は、元々人間が持っている成分で皮膚などにある、ゼリー状の弾力性のある成分です。
ヒアルロン酸注入に痛みはありますか?
痛みはほとんどありません。麻酔をした場合、痛みはありません。
注入後の回復期間はどれくらいですか?
ダウンタイム(回復にかかる時間)はほとんどなく、すぐに通常の日常生活に戻れます。ただし、治療後に何らかの症状(赤み、、腫れなど)が出る場合があります。そのような症状が出た場合でも、ほとんどの場合はすぐに改善します。

※副作用については医師にご確認ください。